i2420 スキャナー サポート

*本製品の製造は終了しております。

ドライバおよびソフトウェア

ソフトウェアエンドユーザーライセンス契約

コダックのウェブサイトからファイルをダウンロードすると、使用許諾書の 各条項に同意したものとみなされます。ダウンロードファイルのサイズは、言語によって異なる場合があります。

Windows ドライバ

インストールプロセスは複雑になる場合があります。リリースノートをお読みになってから、ダウンロードしてください。Alaris の Web サイトからファイルをダウンロードすると、使用許諾書の各条項に同意したものとみなされます。多言語ファイルをダウンロードする場合、実際のファイルサイズは異なる場合があります。

Linux ドライバ

テストされたオペレーティングシステム: Ubuntu 16.04 LTS

注意: 32ビットおよび64ビットのLinuxドライバファイルには、ガイドが含まれません。 このファイル(例:tar -xf *.gz)を展開して、セットアップ スクリプト(すなわち、sudo ./setup)を実行します。

注意: Ubuntu 18.04 LTS - 64ビットの場合、ドライバのインストール後、またはLinuxオペレーティングシステムのアップグレード後に、ターミナルウィンドウで次のコマンドを入力する必要があります。
sudo ln -sfr/usr/lib/sane/libsane-kds* /usr/lib/x86_64-linux-gnu/sane

スマートタッチアプリケーション

リリースノートをお読みになってから、ダウンロードしてください。 Kodak Alaris の Web サイトからファイルをダウンロードすると、使用許諾書の各条項に同意したものとみなされます。多言語ファイルをダウンロードする場合、実際のファイルサイズは異なる場合があります。

Capture Pro ソフトウェア(ライト版)

重要なデータをキャプチャしてインデックスを付け、よりスマートな情報を ECM システムやビジネスアプリケーションに送信することで、ワークフローおよびプロセスを合理化します。

リーガルフラットベッドアクセサリドライバ

インストールプロセスは複雑になる場合があります。ダウンロード前に 手順の詳細 をお読みください

KODAK New A3フラットベッドアクセサリドライバ

インストールプロセスは複雑になる場合があります。ダウンロード前に 手順の詳細 をお読みください

Smart Touch Export Tool

スマートタッチエクスポートツールv1.8

このページの下からスマートタッチエクスポートツールv1.8をインストールすると、1つのコンピュータから別のコンピュータにスマートタッチ設定のショートカットをエクスポートするために使用するツールがインストールされます。

このツールは、Windows OS専用です。

ダウンロードには、ユーザーズガイドが付いています。

Kofax VRS サポート

KODAK i2420/i2620/i2820 スキャナーは次の VRS バージョンについて KOFAX の認定を受けています。

KODAK リーガル フラットベッドまたは A3 フラットベッド アクセサリは次の VRS バージョンの KODAK i2420/i2620/i2820 スキャナーでの使用について KOFAX の認定を受けています。

詳細については、KOFAX スキャナー コンフィギュレータを参照してください。

Developer Toolkit

Kodak Alarisには、スキャナー用のいくつかの統合オプションがあります。   
TWAIN、ISIS、WIAドライバーや使いやすいScanner SDKとの従来のシッククライアント統合オプションがあります。  
また、ホストドライバーをインストールせずに、どのプラットフォームからでもネットワーク対応のスキャナーに統合できる優れたRESTful Web APIを提供しています。 

SVT診断アプリケーション

このアプリケーションの目的は、スキャナーのサービス診断を実行することです。 サービス プロバイダーが要求した場合にのみ更新

仕様

一日の推奨処理枚数
i2420 ADF:最高5,000枚/日
i2620 ADF:最高7,000枚/日
i2820 ADF:最高8,000枚/日
読取り速度*
(縦向き、レターサイズ)
i2420 白黒/グレースケール/カラー:毎分最高40枚/80イメージ(200 dpiおよび300 dpi)
i2620 白黒/グレースケール:毎分最高60枚/120イメージ(200 dpiおよび300 dpi)
i2620 カラー: 毎分最高60枚/120イメージ(200 dpi);毎分最高40枚/80イメージ(300 dpi)
i2820 白黒/グレースケース: 毎分最高70枚/140イメージ(200 dpiおよび300 dpi);
i2820 カラー: 毎分最高60枚/120イメージ(200 dpi);毎分最高40枚/80イメージ(300 dpi)
スキャンテクノロジー
デュアルCCD、グレースケール出力階調は256レベル(8ビット)、カラー読み取り階調は48ビット(16 x 3)、カラー出力階調は24ビット(8 x 3)
オペレータコントロールパネル
i2420:7セグメント表示
i2620:グラフィカル液晶ディスプレイ
i2820:グラフィカル液晶ディスプレイ
光学解像度
600 dpi
照明
デュアル間接LED
出力解像度
75 / 100 / 150 / 200 / 240 / 250 / 300 / 400 / 600 / 1200 dpi
最大/最小ドキュメントサイズ
216 mm x 863 mm/50 mm x 50 mm
ロングドキュメントモード:216 mm x 4,064 mm
用紙の厚さおよび重量
34~413 g/m ²用紙;IDカード厚:最高1.25mm
フィーダー容量
i2420:80 g/m²の用紙で最高75枚
i2620:80 g/m²の用紙で最高100枚
i2820:80 g/m²の用紙で最高100枚。IDカード、エンボスカード、名刺、保険証などの小さな原稿用
重送検知方式
超音波および書類の長さ
接続インターフェース
USB 2.0(USB 3.0との互換性あり)
ソフトウェアのサポート
標準ソフトウェア - Windowsバンドルソフトウェア:TWAIN、ISIS、WIA ドライバ、およびスマートタッチ、Capture Pro ソフトウェア リミテッドエディション(Webからダウンロード)。
オプションソフトウエア - Capture Pro ソフトウェア 、Alaris Info Input ソリューション(Windowsのみ)、資産管理ソフトウェア
イメージ処理機能
バーコード読取り、パーフェクトページスキャン、自動クロッピング、固定クロッピング、相対クロッピング、多言語自動方向検出機能、自動回転、枠の追加/削除、インテリジェント イメージ エッジ処理、丸/四角イメージ穴埋、コンテンツ/ファイルサイズ ベースの白紙ページ削除、シャープニング、縦縞フィルタ、自動ブライトネスおよびコントラスト調整、背景色スムージング、自動カラーバランス、自動ホワイトバランス、拡張カラー調整、拡張カラー管理、自動カラー検知機能、アダプティブスレッショルドプロセッシング、固定スレッショルド、iThresholding、孤立点ノイズ除去、マジョリティルール ノイズ除去、ハーフトーンリムーバル、エレクトロニックカラードロップアウト (R、G、B)、主色カラードロップアウト (単一色)、マルチカラードロップアウト (最大 5色)、全カラードロップアウト、デュアルストリーム、圧縮 (Group 4、JPEG)、イメージ結合、長尺原稿スキャン(最長4,064 mm)
出力ファイル形式
シングル/マルチページ TIFF、JPEG、RTF、BMP、PDF、サーチャブル PDF
電源要件
100~240 V (海外対応)、50~60 Hz
消費電力
スキャナー:オフモード時:0.35W未満;スリープモード時:4W未満;稼働時:32W未満
環境要因
EPEATアイコンEPEAT に登録された
ENERGY STAR 認定
オペレーティングシステム:10°C~35°C
動作湿度:15%~80% RH
推奨PC構成
INTEL CORE 2 duo プロセッサ 6600 @  2.4 GHz Duo プロセッサ以上、4 GB RAM(WINDOWS および LINUX)
INTEL CORE i7 プロセッサ @ 2.0 GHz クアッドコア、4 GB RAM、USB 2.0(MAC)
適合規格
AS/NZS CISPR 22:2009 +A1:2010;(クラス B RCM マーク)、CAN / CSA – C22.2 No 60950-1-07 +A1:2011(TUV C マーク)、カナダ CSA-CISPR 22-10 / ICES-003 Issue 5(クラス B)、中国 GB4943.1:2011; GB9254:2008 クラス B(CCC S&E マーク)、EN55022:2010 ITE エミッション規格(クラス B)、EN55024:2010 ITE イミュニティ規格(CE マーク)、EN60950-1:2006 +A1、+A11、+A12(TUV GS マーク)、IEC60950-1:2005 +A1、台湾 CNS 13438:2006(クラス B); CNS 14336-1(BSMI マーク)、UL 60950-1:2007 R12.11(TUV US マーク)、CFR 47 Part 15(FCC クラス B)、アルゼンチン S マーク
消耗品
フィードモジュール、セパレーションモジュール、フィードローラ、ローラクリーニングパッド、静電クリーニングクロス
外形寸法
重量:5.5 kg奥行き:162 mm、
給紙トレイおよび排紙トレイを除く
幅:330 mm 高さ:246 mm、
給紙トレイを除く
* 読取り速度は、使用するドライバ、アプリケーションソフトウェア、OS、およびPCによって異なる場合があります。
** スマートタッチアプリケーションはこれらのOSにサポートされていません。

OS の互換性


サポート–検証済みのAlaris

  • WINDOWS 8.1(32ビットおよび64ビット)
  • WINDOWS 10(32ビットおよび64ビット)(バージョン1709までテスト済み)
  • WINDOWS 11(オリジナルリリース21H2)
  • WINDOWS Server2008x64エディション
  • WINDOWS Server 2012R2x64エディション
  • LINUX UBUNTU 16.04(LTS)*(32ビットおよび64ビット)

** AlarisSmartTouchアプリケーションはこれらのオペレーティングシステムではサポートされていません。

お客様による検証–KodakAlarisによるテストは終了

  • WINDOWS VISTA SP1(32ビットおよび64ビット)
  • WINDOWS 7 SP1(32ビットおよび64ビット)
  • WINDOWS 8(32ビットおよび64ビット)

データセキュリティ

このスキャナーには不揮発性メモリ(NVRAM)と揮発性メモリ(SDRAM)の両方が搭載されています。

揮発性メモリ(DDR2)は顧客のイメージデータの保管に使用されます。 装置の電源が切られるとメモリは失われます。

不揮発性メモリ(EEPROM)はプログラムデータ、スキャナー設定、スキャナーのキャリブレーションデータの保存に使用されます。 顧客のイメージデータは不揮発性メモリでは保管されません。

スキャナー設定のうち保管されるのはEnergy Star設定のみです。 その他の顧客データは不揮発性メモリでは保管されません。

注:イメージデータはPCに転送されて保管されます。 また、顧客はPCにデータを安全に保管するために事前に注意する必要があります。

マニュアルおよびガイド

Select your language to view available manuals.

よくある質問

当社の製品を最大限に活用することをご希望ですか? この製品に関するよくある質問をご確認ください。

ハウツー

The videos below will help you address many common questions about using and maintaining your scanner.

Kodak i2000 Cleaning Procedures
Scanner i2900 Kodak Document Imaging A4 Cama plana integrada

お問い合わせ

保証または契約の対象である機器についてサービスのお問い合わせを行う場合は、 こちらをクリックしてください。

ご質問がある場合は、 以下の情報をご入力ください。弊社よりご連絡を差し上げます。

ご送信いただきありがとうございました。 早急にご連絡を差し上げます。
送信エラー