Capture Pro ソフトウェア サポート

ダウンロード

このページに掲載されるダウンロードファイル:

  • Capture Pro ワークステーション/クライアントソフトウェアの最新バージョン
  • ネットワークエディションサーバー、リモート出力サーバー、その他の関連ダウンロード
  • ライセンスマネージャ
  • 自動インポートサービスインストーラー
  • システム出力先に関する情報とインストーラーへのリンク

ワークステーション/クライアントソフトウェア

リリースノート 

リリース履歴 

これは、Kodak Capture Pro Softwareの最新バージョンです。Capture Pro Softwareのインストールの一環として有効なサービスおよびサーポート契約をお持ちの場合は、追加料金なしで、ソフトウェアアシュアランスの一部としてこのリリースにアップグレードして実行することができます。最新バージョンのダウンロードは、スタンドアロンまたはNetwork Editionのクライアントワークステーションへのインストール用です。 注:

  • Capture Pro Softwareをインストールするコンピュータでインターネットにアクセスできない場合、インターネットにアクセスできるコンピュータで License Managerをダウンロードする必要があります。

バージョン: 5.8.0

Network Edition

リリースノート

これは、Kodak Capture Pro Network Edition Softwareの最新バージョンです。Capture Pro Softwareのインストールの一環として有効なサービスおよびサーポート契約をお持ちの場合は、追加料金なしで、ソフトウェアアシュアランスの一部としてこのリリースにアップグレードして実行することができます。

注意: 
Capture Pro Softwareをインストールするコンピュータでインターネットにアクセスできない場合、インターネットにアクセスできるコンピュータで License Managerをダウンロードする必要があります。

 

バージョン: 5.8.0

自動インポートサービスインストーラー

このインストーラーを Windows サーバーオペレーティングシステムでダウンロードして実行すると、自動インポートのインストールがサービスとして実行できるようになります。 まずはじめに、サーバーにキャプチャプロ ソフトウェア バージョン 5.5以上をインストールし、自動インポートワークステーションとして設定する必要があります。 詳細な説明については、キャプチャプロ ソフトウェア管理者ガイドの自動インポートの章を参照してください。

バージョン: 5.8.0

システム出力先

システム出力宛先を利用すると、業界標準のさまざまなフォーマットにバッチを出力する機能を使用することで、ご使用の キャプチャプロ ソフトウェアの機能拡張に役立てることができます。 フォーマットされたこれらの出力バッチは、その後、そのフォーマットを要求するアプリケーションによって簡単にインポートまたは使用(あるいはその両方)できます。 詳細な説明を読み、システム出力先ファイルをダウンロードします。

仕様

仕様

ワークステーション/クライアントソフトウェア

以下は、スタンドアロンの Capture Pro ワークステーション、およびネットワークエディションのクライアントワークステーションにおけるシステム最小要件です。

  • 2.8 GHz の CPU
  • 2 GB のシステムメモリ(4 GB を推奨)
  • 1GB の空きディスク容量
  • Microsoft .NET Framework 4 Client Profile
  • Microsoft .NET Framework 4 Extended

注意:

  • ソフトウェアが正しく動作するには、.NET Framework 4(Client Profile および Extended)の完全なパッケージがコンピューターにインストールされている必要があります。 ソフトウェアは Microsoft の Web サイトから無償でダウンロードできます。 .NET Framework 4 Client Profile のみがコンピューターにインストールされている場合([コントロール パネル] > [プログラムと機能] で確認可能)、Capture Pro は正常にインストールされますが、スキャナーを選択した後は動作しません。
  • 新しいバッチへのスキャン中に同じ PC にサーチャブル PDF 出力を生成する場合、PC にデュアルコア・プロセッサが搭載されていることが推奨されます。

このバージョンは、以下の Windows オペレーティングシステムで認定されています。

  • Windows 7 Professional、Enterprise または Ultimate (x32) - SP1
  • Windows 7 Professional、Enterprise または Ultimate (x64) - SP1
  • Windows 8(8.1 を含む)Professional、Enterprise(x32)
  • Windows 8(8.1 を含む)Professional、Enterprise(x64)
  • Windows 10 Professional、Enterprise (X32)
  • Windows 10 Professional、Enterprise (X64)

サーバー:

  • Windows Server 2008 Standard または Enterprise (x64)
  • Windows Server 2008 R2 Standard または Enterprise (x64)
  • Windows Server 2012 Foundation、Essentials または Standard (x64)
  • Windows Server 2016 Essentials、Standard、または Datacenter(64 ビット)
  • Windows Server 2019

ネットワークエディションサーバー

管理ライセンス、出力サーバ、およびリモート バッチ管理用のサポート サービスなど、すべてのサーバ ベース製品用にサポートされているオペレーティング システム:

  • Windows Server 2008 Standard または Enterprise(64 ビット)
  • Windows Server 2008 R2 Standard または Enterprise(64 ビット)
  • Windows Server 2012 Foundation、Essentials または Standard(64 ビット)
  • Windows Server 2012 R2 Essentials または Standard(64 ビット)
  • Windows Server 2016 Essentials、Standard、または Datacenter(64 ビット)
  • Windows Server 2019

Capture Pro ネットワークエディションサーバーソフトウェアは、以下のホスト仮想環境における使用(ハードウェアキーまたはドングルなし)が認定されています。

  • VMware ESXi 4.x および 5.0 で実行される Windows Server 2008 R2
  • Microsoft Hyper-V 2008 で実行される Windows Server 2008 R2
  • VMware ESXi 5.5 で実行される Windows Server 2012(初回リリースおよび R2)
  • Microsoft Hyper-V 2012 R2 で実行される Windows Server 2012(初回リリースおよび R2)
  • VMware ESXi 6.x で実行される Windows Server 2016 Datacenter

自動インポートエディション

「ワークステーション/クライアントソフトウェア」のセクションで指定されているサポート環境に加えて、Capture Pro 自動インポートエディションで、以下のホスト仮想環境における使用(ハードウェアキーまたはドングルなし)が認定されました。

  • VMware ESXi 4.x および 5.0 で実行される Windows Server 2008 R2
  • Microsoft Hyper-V 2008 で実行される Windows Server 2008 R2
  • VMware ESXi 5.5 で実行される Windows Server 2012(初回リリースおよび R2)
  • Microsoft Hyper-V 2012 R2 で実行される Windows Server 2012(初回リリースおよび R2)

自動インポートサービスインストーラーは、次のサーバーオペレーティングシステムで認定されています。

  • Windows Server 2008 Standard または Enterprise(64 ビット)
  • Windows Server 2008 R2 Standard または Enterprise(64 ビット)
  • Windows Server 2012 Foundation、Essentials または Standard(64 ビット)
  • Windows Server 2012 R2 Essentials または Standard(64 ビット)
  • Windows Server 2016 Essentials、Standard、または Datacenter(64 ビット)
  • Windows Server 2019

SharePoint のサポート

Capture Pro ソフトウェアの SharePoint インデックスセットアップウィザードは、次の SharePoint 環境で認定されています。

  • SharePoint 2007
  • SharePoint 2010
  • SharePoint 2013
  • SharePoint 2016

対応スキャナー

Capture Pro ソフトウェアでは、Alaris 製スキャナーに加えて、多数の製造元のスキャナーをサポートしています。 サポート対象スキャナーの詳細リストをご覧ください。 詳細については、サポート対象スキャナーのページをご覧ください。


  • Server 2012 Foundation、Essentials、または Standard(x64)
  • Server 2012 Foundation、Essentials、または Standard(x64)

マニュアルおよびガイド

よくある質問

当社の製品を最大限に活用することをご希望ですか? この製品に関するよくある質問をご確認ください。

ハウツー

Kodak Capture Pro Software | Introduction Demo
Kodak Capture Pro Demo # 2 Checks
Kodak Capture Pro Demo #3 On the Fly Image Processing
Kodak Capture Pro Demo # 4 Advanced Post Scan Editing
Kodak Capture Pro Demo # 5 Bar Code, Drag n Drop OCR
Kodak Capture Pro Demo # 6 PDF Licenses

サポートのお問い合わせ

サポート・お問い合わせ: 下記のフォームにご記入ください。弊社担当者よりご連絡を差し上げます。米国またはカナダで保証または機器の契約のサービスリクエストを行うには、ここをクリックしてください。

ご送信いただきありがとうございました。 早急にご連絡を差し上げます。
送信エラー